さよなら、大好きな人
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- -
久しぶり
久しぶりに聞いたあなたの声
懐かしくって
何だか心地よくて
笑えるくらい安心した

ちゃんと好きだった
ってゆってくれた
お前は優しすぎ
ってゆわれた
いっぱい話した
付き合ってた頃
あなたを好きだった頃
聞けなかった
たくさんのこと
話したよ
君とのことも相談した


こうやって
いつの日か
君とも過去の話をするのかな










4月、会えるの楽しみにしてる
あなたとこんな風に
連絡とれるようになって
本当に嬉しい

Love comments(1)
昔の携帯
久しぶりに1年生のとき使ってた携帯を開いてみた
受信ボックスにはあなたからのメールがたくさんありました
すごく優しかった
すごく愛しかった
あの頃、本当にわたし可愛くなかったね
懐かしかった
けどそれだけだった
懐かしんで笑って振り返った
愛しい気持ちでいっぱいだった
けどそれだけだった
全て過去だった
あなたは過去だった



君に早く会いたいよ
待ち遠しいな
楽しみだよ

Love comments(0)
好きだよ
「…俺も好きだよ」
って恥ずかしそうにゆう君
可愛くって仕方なかった「付き合おうか、ってか俺でいいの?付き合ってくれる?」
照れてる君が可愛くて笑っちゃったね

あなたのときほどの
あの情熱はないけど
本当に暖かい
泣きたくなるほどのドキドキはないけど
笑顔になれる

大切な人ができました
君がわたしの大切な人になりました
好きだよと言ったわたしに
照れながら髪を触る君
あなた以上に愛しいと思えました
君にはあなたにない優しさがある
君にはあなたにない暖かさがある
だから大丈夫だよね



あなたに伝えたい
前に進めたよ

Love comments(0)
ピリオド
別れたんだね
価値観の違いだって
地元に戻るんだね
本当に地元しか考えてないのね
あなたらしくって笑えたよ
何も変わってないんだね
あなたはあの頃のあなたです
変わったのはわたし
もうあなたの話を聞いても
何も思わなくなりました
出会えたあの日が
付き合ったあの日が
一緒にいたあの日々が
別れたあの日が
辛くて泣いてたあの日々が
わたしを強くも弱くもさせた
そして全てを乗り越えた今は
大丈夫だよ
あなたを思い出に
あなたを過去の人に
ちゃんとできたから
あなたに伝えたい
ごめんね、ありがとう

就活頑張ってね
心から応援してます

Love comments(0)
今なら分かるよ、

初めてあなたに会った秋
わたしはまだ18歳でした
初めて二人で遊んだあの日
桜木町にいったね、
わたしのためにたばこ我慢してくれて
もしかしたらこの頃が一番幸せだったかもね、
あなたはとても優しかった

すれ違った冬
あなたの駅で何時間も待ちました
でも、あなたは電話も出てくれなかった
この頃からだね、
わたし達が合わなくなったのは

再会した春
春休みも終わる頃から
メールをまたしはじめたね
遊びにいったね、
もうこの頃はわたしは必死だった
あなたに嫌われたくなくて
大丈夫じゃないことを大丈夫にしてきた

初めてわたしから離れた5月
あなたを解放してあげたくなった
もう、好きでいることすらわたしはできなかった
好きでいることが、連絡をとることがつらかった

あなたからの告白
わたしが離れてすぐだったね、
あなたからメールがきて
1週間後には告白された
この頃、あなたは悩んでたんだよね
わたしと今までみたいにいたいけど、
わたしが離れていくから
だから決断したんだよね
付き合うって
それがすべての間違いでした

さよならの合図
ずっとずっとわかってた
あなたはわたしと恋愛関係にいたいんじゃないんだって
一緒にいると楽しいってゆってくれたけどね、
それは愛じゃない、
好きだよってゆってくれたけどね、
それは愛してるじゃないんだよ、
今ならわかるよ
あなたがわたしに告白してきた理由、
一緒にいたかった、それは紛れもない真実
だけど、私たちはこの言葉の意味のお互いの違いを認めようとしなかった
あなたは好きだから一緒にいたい
わたしは愛しいからい一緒にいたい
あなたの好きはね、恋愛じゃなかったんだね、
そしてわたしはその違いが受け入れられなかった
好きならこうしてよ、とか好きなら飲み会に行かないでって思うようになってて
わたしとあなたの好きには違いがありすぎた
わたしはあなたを好きでいることがすべてだった
そしてあなたはそれが受け入れられなかった
もう限界だったね
友達のように一緒にいたかった
ずっと好きだった、友達として
最後にあなたがわたしにいったね
今ならわかるよ、
ごめんね、こんなに時間がかかって

2007年10月
大好きな人と出会いました。
2008年6月
大好きな人と付き合いました。
2008年7月
大好きな人の手を放しました。

2008年11月
小さな恋が始まりました


Love comments(0)
4つの季節
今あなたは幸せですか?
わたしは幸せです
あなたに恋をして
あなたを忘れるまで
1年2ヶ月かかりました
とても早かった
4つの季節をあなたに恋しながら過ごしてきました
秋に出会い恋に落ちました
夏前にあなたの彼女になれました
でも2度目の秋
わたしはあなたの隣にはいれなかった
そして2度目の冬
あなたを思い出にできました
辛かったよ
苦しかったよ
切なかったよ
色んな我慢をしました
この1年2ヶ月
毎日あなただけを思い
あなただけを愛してた
泣きたくなるくらい
大好きだった
何だって許した
ドタキャンだって
遅刻だって
会えないのだって
あなた優先の毎日でした
なにがだめだった?
何度も何度も問いかけた
もう好きじゃないの?
何度も何度もあなたに聞いたね
何度も何度もひきとめた
もうあなたの答えは決まってたのにね
それでも都合のいい女の子でも
あの頃のわたしは良かったんだよ
あなたの近くにいれるなら
けど今はそうは思わないよ
大切な人ができたから





今のあなたには
大切な彼女さんがいるんだね
わたしにもね
大切な人がいます
まだ片思いだけど
わたしは幸せです

Love comments(2)
はじめまして
どうも、こんにちわ
今わたしは新たな気持ちです
はじめましてな気持ちです
好きな人?ができて
元カレさんをあまり思い出さなくなりました
元カレさんとの長かった恋
一方的な恋だったかもしれない
傷ついて、
泣いて、
また傷ついて、
でも嫌いになれなくて
好きで、好きで、
どうしようもなかった
けど、別れて
あの人にも彼女ができて
わたし以外の女の子に
愛をささやいて
わたし以外の女の子の
手をぎゅっと握っている
いつからか、
自然とあなたを過去にできた
今はAくんが好きなのかな?
よく分からない
あの人に恋してた時のような
情熱はなくって
もう過去にしたってゆうけど
どうしても比べてしまいます
けどね、
Aくんといると
心が温かくなる
一緒にいると
嬉しくなる
こんな気持ちもまた恋なのかな?

「会いたい」
ってゆったあの真夜中
Aくんは
「俺も会いたいよ」
って呟いてくれて
なんだか恥ずかしくて
笑ってしまった
あの人との恋ではありえなかった
あの安心感、
今度こそ、幸せになれるかな、、

片思いだけど、
今すごく幸せです
あの人と一緒にデートした場所だって
もう行けるよ、
初めて二人で遊んだあの場所も
思い出の場所も
最後にバイバイした場所だって
もう何も思わないよ、

皮肉なことに
Aくんとの待ち合わせ場所は
あの人と別れた場所です
これも、前へ進めた証拠なのかな

元気ですか?
わたしは元気です
もう会えないけど、
もう会わないけど、
いつまでも元気でね

さようなら

Love comments(1)
さようなら
気になる人ができました
優しくて
笑うと可愛くって
背が小さくて
ほんとにいい子です

女の子慣れしてなくて
あなたとは正反対で
会う度に可愛くて仕方ない



ねぇ、大好きでした
もうあなたが好きで仕方なくて
泣きたくなるほど
毎日好きでした
だけどやっと前を見れそう
ありがとう
長い間ありがとう
ばいばい
1年と2ヶ月
長すぎたあなたへの恋
もうあなたは過去の人
さようなら
大好きでした
いつまでも元気でね
幸せになってね
彼女のこと幸せにしてあげてね
就活頑張ってね
タバコ吸いすぎないでね
学校ちゃんと行ってね
ばいばい
さようなら

Love comments(1)
ごめんなさい
あの頃
もっとうまくあなたを愛せたら
もっとわたしが大人だったら
何かは変わってた?


大好きだった
ただそれだけだったのに
うまくいえなくて
うまく表せなくて
あなたを信じれなくて
信じようとすればするほど
信じられなくなった
少しずつ溝ができて
気づいたら
もう埋められないくらい
離れてたあなたとわたし


ねぇ
彼女のこと大好きですか
今あなたは幸せですか
お前ほどじゃないよ
お前といた時のが幸せだった
なんて答えだったら
もう二度とあなたを離さないのに

けど答えは分かってる
あなたは過去を振り返らない
だからわたしも前を向く
心のどこかで
あなたとわたしは
また結ばれるって
運命だって
思ってた
けど儚い夢でした



大好きでした
愛しかった
愛しくて仕方なかった
愛してた
本気で愛してた
運命さえ感じた
初めて会ったあの時
あなたから目が話せなかった
優しいあなた
優しすぎだよ
忘れるのに
こんなにも時間かかったじゃん




長い間、
1年と2ヶ月
ただ毎日あなたが好きでした
何を犠牲にしても
気持ちを貫き通したかった
何を犠牲にしても
あなたの側にいたかった
なのに付き合い始めたら
わたしは終わりを探してた
待ってたのかもしれない
傷つく前に傷ついたふりをして
あなたが別れを切り出す前に
わたしが別れ話をした
弱いから
わたしが弱いから
あなたを信じれなくて
自分で傷を増やして
あなたを責めて
ごめんなさい

ごめんなさい
やっぱり今も戻りたいよ
過去になんて
あなたを忘れるなんて
できるはずないよ
そんなこと
分かってた
別れる前から知ってたのに
ごめんなさい
いっぱいいっぱいごめんなさい
弱くてごめんなさい

ごめんなさい
別れるとき駄々こねて
泣き出して責めて
ごめんなさい
別れてからも
連絡しちゃって
ごめんなさい
彼女ができても
それを知っても
電話しちゃって

ごめんなさい
あなたを好きになって
ごめんなさい

Love comments(0)
大好きだからこそ
電車でみつけた
あなたの大学の広告
クリスマスイルミネーション
一緒に見に行きたかったな
彼女と行ったのかな

どうしてゆってくれないの
彼女ができたって
それは優しさなの?
それともわたしには関係ないから?

別れてから、
あなたを失ってから、
色んな人と出会いました
合コンにも行ってみた
真夜中の長電話もしてみた
でもやっぱりあなたしかいませんでした
わたしがあんなにも好きになれるのは

比べてるわけじゃないよ
けどあなたが好きで仕方ないから
他の誰といても
どれだけ笑っても
心の底ではいつも寂しかった
その寂しさに気づいてくれたのは
ただ一人、あなただけでした
あの日、作り笑いしてたわたしに
気づいたのは
あなただけでした
嬉しかった
すっごく嬉しかった
あなたは面白くて
かっこよくて
かわいくて
人気者で
わたしの手が届く人ではなくて
それでも、あなたは優しくて
笑いかけてくれたね
あなたといるとね
心が暖かくて
心から笑えてた
小さなことで不安になっては
嫉妬して
我慢して
いつからかな
大好きなのに
あなたを憎いと思いだしたのは
好き故に憎くて
苦しかった
あなたが笑うたび
嬉しいけど苦しかった
辛かったんだよ
大好きだからこそ
憎いって思ってしまう自分が
小さくてどうしようもなくて
でももう止まらなかった

Love comments(36)
1/8 >>

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>